英語

【完全大公開!】最強の単語勉強法

こんにちは、ジェニ(@_jennie_log)です。

英語だけに限らず外国語学習には単語の暗記が必須ですよね。

単語の暗記って地味だし、せっかく覚えたのにいざという時に忘れてしまっていたり…

そこで今回はとにかく効率よく覚えるための最強の単語勉強法をご紹介!

特に、独学で外国語を勉強しているという人は必見です。

ジェニ
ジェニ
すぐにマネできる簡単なものばかりですよ〜!

自分専用の単語帳を自作せよ!

自作の単語帳をおすすめする理由

市販の単語帳を使うよりも自作の単語帳を作りましょう。

 

市販の単語帳はCD付きで発音をチェックできたり、

小テスト付きだったりで効率よく勉強できるように見えますが

実際の生活で使わない単語もたくさんあります。

 

テストのための勉強でなければ市販の単語帳で使わない単語を覚えるのは非常に効率が悪いです。

 

オーダーメイド単語帳の作り方

では、実際に自作の単語帳はどうやって作るのかご紹介していきます!

Step1・日常生活の中で気になった言葉をストック

日常生活で「あれ?これって〇〇語でなんていうんだろう?」と思った単語をメモしておきます。

もちろんその場ですぐ調べてメモしてもいいですし、あとでまとめて調べても構いませんができるだけその日のうちに調べておくようにしましょう。

・日頃から単語探しをする癖をつけておく

・ストックしておく場所はスマホのメモでも紙でもなんでもOK

 

Step2・単語帳に記入

その日1日分の単語をまとめます。

あとでテストできるようにまとめておきましょう!

・単語と一緒に動詞や形容詞なども横に書いておくと便利

・発音も最終確認!

 

Step3・スキマ時間に復讐

単語はスキマ時間をうまく使って復習しましょう。

 

電車の中や、トイレ、ちょっと友達を待つ間など

普段ならSNSをチェックしているところを復習時間に変えてみるといいですね。

 

スキマ時間をうまく使うのは習慣を変えることから始まります。

最初は意識しないとできませんが、慣れてくるとそれが当たり前になってきます。

 

Step4・1週間前の単語をテスト

上記の作業を繰り返し1週間分が溜まったところでテストしてみます。

 

まだ覚えられていないものや、答えられなかったものは

その日の単語ストックへと仲間入りです。

ちゃんと覚えられているものは消去!

 

 

以上を繰り返します。

 

科学的に正しい英語勉強法/DaiGo【1000円以上送料無料】

価格:1,404円
(2019/9/26 13:54時点)

単語学習への心構えを変えよ!

自作単語帳で勉強を開始するとともに心構えも見直してみましょう。

忘れるということを前提に暗記

x

人間は忘れていく生き物です。

何度やっても忘れてしまうと嘆いて自己嫌悪にならないようにしましょう。

忘れてももう一度覚え直せばいいんです!

 

むしろ、そうやって何度も覚えなおした単語のほうが最終的によく覚えてるものです。

自分にあったスタイルを追求

単語勉強に限った話ではなく、外国語学習に対してもいえることですが

自分の学習スタイルを追求することは非常に大切。

 

自作単語帳も、

“荷物を少なくしたい”とか“SNSを見る代わりに勉強したい”という人はスマホで単語帳を作ることを勧めますが

スマホを開くと他のSNSが気になって集中できない! という人にはノートで単語帳を作ったほうがいいです。

 

自分が一番楽に勉強できるよう工夫していきましょう。

そしてやってみて合わなければ方法を変えるという潔さも必要です。

 

 

直訳脳から脱却する

「悲しい」という単語が 英語で「Sad 」一つではありません。

悲しみの度合い、状況、ニュアンスによって

blue,  sorry, dissapointed, depressed などの単語でも悲しみを表現できます。

 

悲しい=sad のように、イコールで考える直訳では表現は豊かになりません。

 

単語を調べる際に、直訳を意識せずにニュアンスも掴んでいくように心がけましょう。

 

東大「ずる勉」英語 3ヶ月で赤門くぐった「超効率」学習法 [ ただっち ]

価格:1,512円
(2019/9/26 13:56時点)

 

単語にレベルは関係ない!

初級であれば知らない単語も多いので、単語を勉強するのが当たり前だと思って取り組むことができます。

 

しかし、レベルが上がれば上がるほど単語の勉強を怠りがちです。

 

でも、それは決してやってはいけません!

むしろ、レベルが上がれば上がるほど単語の勉強はすべきです。

 

なぜなら、レベルが上がってくると単語がわからなくても

簡単な言葉で言い換えて伝えることができるようになるからです。

 

そうすれば相手にも言いたいことは伝わるし、自分も不便はないのですが

語学レベルはそれ以上伸びません。

 

初級のころは、それはこうやって言えばいいよと教えてくれますが

上級になれば言いたいことは伝わっているのであえて教えてくれることも少なくなります。

 

そこで勘違いして、自分はネイティブのように話せているんだと思って勉強しなくなってしまいます。

 

そうならないように、レベルが上がって

ある程度会話に困らなくなっても、単語勉強は続けましょう。

 

知らない単語探しの旅に終わりはありません。

 

まとめ

使わない単語を覚えようとして、覚えられないと嘆くのは時間の無駄でしかありません。

実際に使えそうな単語、自分の興味のある分野の単語を覚えることは実用的かつ楽しみながら覚えることができます。

 

是非、あなたの外国語学習にお役立てください。

 

ジェニ

https://jennie-log.com/110-2

 

 

ABOUT ME
JENNIE
1994年生まれ。韓国ソウル在住、日本人。 日本で生まれ育ち、23歳のとき単身オーストラリアへ。 現在はフリーライターとして活動しながら 韓国ソウルで、日本語のプライベートレッスンを韓国の方達に向けて行なっている。