その他

ワーホリでシドニーってぶっちゃけどう??

 

こんにちは、ジェニです。

 

私はワーキングホリデービザを利用し、一年間シドニーに滞在していました。

実際に住んでみて感じたシドニーの魅力をみなさんにお伝えします!

とにかく多文化!

シドニーはオーストラリアで一番の人口を誇る大都市。

世界中から移民が集まり、様々な人種の人が生活しています。

 

英語、中国語、韓国語、イタリア語、フランス語、

街を歩けば本当に様々な言語を耳にします。

 

 

シドニーで面白いのは、

降りる駅が一つ違うだけで街の雰囲気がガラリと変わること。

 

 

チャイナタウン、コリアンタウンをはじめ

イタリア人が多く集まる街、インド人が多く集まる街などがあり

同じシドニーとは思えないほど雰囲気が変わるのでプチ世界旅行を楽しめます。

 

世界各国の料理を気軽に楽しめるのもシドニーの良さです。

 

海と空を思う存分堪能できる

シドニーにはいくつもビーチがあります。

 

サーフィンなどのマリンスポーツを楽しむのもよし、

海辺を散歩するのもよし、

海を眺めながらフィッシュ&チップスを食べるのもよし、

 

日本の海とはまた違う海を堪能できます。

 

 

そして、なんといってもシドニーの魅力は

クリア過ぎる青空!

 

シドニーの人は公園の芝生の上でランチしたり、

カフェでもテラス席を好んだり、

とにかく外が大好きなのですが

この空を見れば外に出たくなるのは当然!

 

私自身、シドニー生活の中で嫌なことがあったり

うまく行かないことがあってもこの空を見るだけで励まされました。

 

英語ができなくても生活できる

上記に書いたように、

シドニーは本当にたくさんの国の人が集まっています。

 

そのため英語ができない人も多くいます。

 

英語ができる人、英語ネイティブの人も

そういった人への対応が慣れており

拙い英語であっても嫌な顔をせず一生懸命聞き取ろうとしてくれます。

 

 

またジャパニーズレストランも多くあるので

英語ができないままワーホリへ行っても比較的簡単に仕事をゲットできます。

 

しかし、英語を使わずに生活できてしまうことで

英語が思うように上達しなかったという失敗談も多々。

 

シドニーでは英語環境を自ら作っていく必要があります。

 

 

まとめ

オペラハウスといった定番観光スポットから

ブルーマウンテンの大自然まで楽しめるシドニー。

 

実際に住んで働けるワーキングホリデービザを利用し

シドニーの魅力を堪能してみませんか?

 

ABOUT ME
JENNIE
1994年生まれ。韓国ソウル在住、日本人。 海外行ったら価値観変わるとかいう人嫌いだったのに、海外行って価値観かわりました。 フリーでライターとして活動しながら、カフェをひたすら巡って精神を安定させてます。