Life

韓国でのノマド生活は快適!その5つの理由【韓国ノマド事情も解説!】

こんにちは、ジェニ(@_jennie_log)です。

現在、私は韓国・ソウルでノマド生活中。

ノマドワーカーというと東南アジアのイメージに拠点を置く人が多いですが、韓国も意外とノマドワーカー向きな国じゃないかな?と最近思い始めています。

といわけで、今回は韓国がノマドワーカー向きな国であると思う5つの理由をまとめてご紹介!

韓国ノマド生活に興味のある人だけでなく、
これからノマドワーカーになろうと思っている人、
海外ノマドに興味のある人も必見です。

ジェニ
ジェニ
韓国のノマド事情を解説します!

韓国でノマド生活するのがおすすめな5つの理由

その1・ネット環境が整っている

一番の理由がこれですね。
韓国のネット環境は控えめに言って最強です。

無料wi-fiでも5Gが使えるところが多く爆速。
何気ないローカルな食堂でもwi-fiが用意されていたりします。

街のフリーwi-fiも、日本だとログインしなきゃいけなかったり結構面倒なことが多いですが、韓国はそんな手間はなし!すぐに使えます。

また、韓国は無料で使えるコンセントが多いのも印象的。

各席にコンセントが完備されているカフェも珍しくありません。

日本だとコンセントを使うのは許可があるときのみってところも多いですが、韓国ではその場所を利用しているのなら使っていいよーって感じです。

お店の人に「充電してもらえますか?」とスマホを渡せば充電してくれるところも多いです!
【韓国ノマド】Googleのコワーキングスペースがソウルに!ノマドワーカー・韓国出張におすすめこんにちは、ジェニ(@_jennie_log)です! 普段私は、韓国・ソウルでフリーランスとして仕事をしています。 フリーランスとい...

その2・食事がおいしい

韓国料理といえば辛いもののイメージではありますが、辛くない料理もたくさんあり、日本人の口に合うものがかなり多いです。

あと、昔はお一人様でいけるお店が少なかったのですが、最近は韓国でも一人向けのお店が増えてきているので単身でノマド生活していても問題なし。

コンビニも日本並みのクオリティの商品が増えてきたので、手軽にサクッと食べられるものが多いです。

韓国の物価はどんどん上がってきていて、日本とほぼ変わらない程度になっているものの
日本で外食するより量が多いこと、余ったら持ち帰れることを考えるとまだまだお得だといえるでしょう。

食事が合わないということはストレスの大きな原因になりかねないので、食事が美味しいというのは大きな魅力だと思います。

 

その3・日本から近い

韓国は地域にも多少差はあるものの、ほとんどの場合飛行機で2時間かからずアクセスできます。

そのため渡航にかかるお金も安いですし、かなり気軽に行けちゃいます。

日本から近いということは何かトラブルがあってすぐに日本に帰らないといけない時にすごくありがたいもの。

距離感だけでいえば国内とほぼ変わりませんね。

時差もないので日本へ連絡したり、日本の会社とお仕事するときに時間を計算する必要がないのも楽です。

お得に韓国へ!韓国行きLCCまとめ&比較 こんにちは、ジェニです。 韓国は日本から約2時間で行けちゃう国です。 海外旅行でありながら、その手軽さから毎年多くの日本人が...

 

その4・日本語や英語だけで生活できる

韓国は地方でなければ日本語がかなり通じる国。

さらに、韓国はいま日本人や中国人以外の外国人も近年増えていて外国人がかなり生活しやすくなっています。

いろんなところでデジタル化が進んでいて、お店の注文がタッチパネルのみで行えたりするので、言葉によるストレスも少ないかなと思います。

韓国語もハングルの読み方は2時間あれば誰でも読めるようになりますし、日本語と似ている単語も多いので簡単なフレーズなら生活していきながら覚えられるでしょう。

 

その5・治安がいい

韓国はスマホをテーブルに置いて席を離れる人がいるほどの治安の良さ。(←真似するのはおすすめしません)

夜中に出歩くのも危なくないですし、治安は日本とほぼ同じくらいの良さではないかと思います。

というのも韓国は監視カメラ大国なんです。

町中に監視カメラがあり、悪いことをすれば筒抜け。すぐに身元を調べ捕まえます。

交通違反なども監視カメラでチェックしているので、夜に誰もいないからといって信号無視して車を走らせると後日罰金の通知が届きます。

これはトラブルに巻き込まれたとしても安心ですよね。

もちろん油断は禁物ですが、治安がいい外国として韓国は上位に入ると思います。

 

韓国もノマドワーカーが増えている

現地で実感するのは、韓国でノマドワーカーが増えているなということ。

コワーキングスペースも増えていますし、スタディカフェと呼ばれる学生向けのカフェでも仕事をしている人が結構多いです。

現地のノマドワーカーが増えるということは、その環境が増えて充実していく可能性が高いですし、業種によっては韓国でビジネスのチャンスをゲットできることも。

ノマドと一言に言ってもその仕事はさまざまですが、
個人的に韓国ノマドに向いているのはデザイナーかなと思ってます。

詳しくはこの記事にまとめているので、ぜひこちらも読んでみてください⬇︎

今、韓国のデザインが熱い!「韓国っぽ」のルーツを探ってみたこんにちは、ジェニ(@_jennie_log)です。 ファッション、メイクからカフェや雑貨まで「韓国っぽ」が一つのジャンルになりつつあ...

 

韓国でノマド生活するデメリット

ここまで韓国ノマドの良い点を中心に紹介してきましたが、もちろんデメリットもあります。

それは、海外感はあまりないということ。

日本と近く、比較的日本と似た環境で生活できるといことの裏返しなのでまあそうなんですが、

海外ノマドの醍醐味を「海外らしいゆとりのある生活」と考えている人には韓国でノマドをするのはおすすめできません。

韓国は日本と同じく、毎日みんな慌ただしく生きています。

休日は海でチル♪みたいな南国好きには韓国での生活は合わないかもしれません。

また、空気があまり良くないものデメリットです。

ミセモンジという微細ホコリが春先を中心に深刻化。
マスクをしないと喉や鼻がやられるほどです。

器官が弱い人は悪化する恐れがあるので要注意です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は韓国という国にそこまで興味がない人向けにまとめてみましたが、
韓国に興味がある人や韓国語ができるという人には、韓国ノマドはもっと推せます。

いろんなメリットとデメリットを比べながら参考にしていただければと思います。

ジェニ

⬇︎【韓国×ノマドな日常】YoutubeでVlogを配信しています。是非チェックしてみてくださいね!

ABOUT ME
JENNIE
1994年生まれ。韓国ソウル在住、日本人。 海外行ったら価値観変わるとかいう人嫌いだったのに、海外行って価値観かわりました。 フリーでライターとして活動しながら、カフェをひたすら巡って精神を安定させてます。