Cosmetics

現地・韓国のリアルに流行っているメイクって?今までの韓国メイクと比較しながら解説する。

こんにちは、ジェニ(@_jennie_log)です!

今回は2019年・リアルに現地韓国で流行っているメイクをご紹介!

数年前の韓国メイク、さらにはオルチャンメイクと比べながら解説しつつ、
韓国女子のメイク事情なども一緒にまとめてみました。

最新韓国メイク・お肌編

ツヤのあるマット肌⁉︎

出典:CLIO公式Instagram

韓国メイクといえばツルツルテカテカな水光肌!だったのですが、最近はマット感も取り入れた形態に進化

ツヤを出すところはツヤを、マットにするところはマットにという感じ。

クッションファンデやリキッドファンデで仕上げたあと、マットにしたいところにフィニッシュパウダーを叩き込むのが一般的です。

以前は、顔面すべてがテカテカすぎて、埃とか虫とか全部キャッチできそうな人をよく見かけていましたが最近はあまり見かけなくなりました。

⬇︎パウダーはやはりこの国民パウダーですね

 

シェーディング命

最近韓国ではシェーディングにこだわる人が増えました。

コントゥアリングが流行った影響なんですかね??(え?流行ってないって?)

でも、まあシェーディングって結構難しいので
「ここにシェーディング入れてます!!」って見てすぐ分かるような人もかなり見かけます。

その上、ファンデーションの色が明るすぎて首の色と違っていようもんなら、お面をかぶっているみたいに…。

アジア人は凹凸が少ないのでシェーディング難しいですよね…

⬇︎シェーディングはこのtoo cool for schoolのものが人気。韓国のメイクさんも使っているアイテムです。

 

チークを入れる人が増えた!

出典:IZ*ONE公式Instagram

韓国メイクといえばノーチークだったのですが、最近はチークを入れる人が急増!

コスメブランドの広告や、アイドルのメイクでもチークを使用していて、
これまでの綺麗系メイクにちょっと幼さをプラスするのがトレンドのよう。

しかし、かなーり薄く入れているのでほとんど分からない人も多いです。

個人的に、日本人と韓国人を見分ける時にチークを入れているかどうかを基準にしているのですが、日本の女の子は結構濃く入れているので、韓国でチーク派が増えてもまだ見分けがつきます。

https://jennie-log.com/114-3

 

最新韓国メイク・アイメイク編

太アイライン&跳ね上げは時代遅れ?

ひと昔前は、強っよ!みたいな太いアイライン、跳ね上げキャッツラインが主流でしたが、最近は大分ナチュラルに。

がっつりラインは入れるものの、太さはあくまで細く。跳ね上げたりせずそのまま横に引いています。

出典:kissme公式Instagram

韓国人はキリッとした目元の人が多いので、真横に引くと目が大きく見えクールな印象に。

⬇︎アイライナーは日本のヒロインメイクが人気です。

【キスミー】ヒロインメイクスムースリキッドアイライナー スーパーキープ <01ブラック>【伊勢半 isehan リキッドアイライナー】
created by Rinker

 

涙袋にこだわらない

最近の韓国のアイメイクは涙袋にそこまで重点をおいていないようです。

横に長く大きくみせるアイメイクが流行っているので、目をくりっと見せる涙袋はあまり必要ではないのかも。

オルチャンメイクが流行った頃はあれだけ涙袋をぷっくりさせてたのに…

 

シャドーはマット×ちょこんとキラキラ

アイシャドーは、マットなシャドーに少しだけラメを重ねるのがトレンド。
濃い色よりクリーミーな色が人気です。

人気のCLIOやエチュードハウスのパレッドをみてもらえるとわかりやすいかと思います。

 

マットなものとラメの入ったものがどっちもついています。
カラーも白みが混じった多いですよね。

以前は、うつむくとゴリゴリに濃いシャドウがまぶたにどーん!みたいな女の子結構いたんですけど最近はほとんど見かけないですね。

https://jennie-log.com/laka

 

最新韓国メイク・眉毛編

平行眉から平行アーチ眉へ

出典:HERA公式Instagram

少し間違えると、海苔のせてます?みたいになる危険性のあった平行眉も進化!
現在は、少しカーブのかかった眉が主流になりました。

眉山を意識し、先端に向けて細くなる平行アーチ眉は、できるオンナ感も演出。
平行眉よりもクールな印象です。

またコスメブランドのモデルさんとかだと、最近じわじわ流行っている中国メイクの「野生眉」(ちょっとワイルドで毛が立ったような印象の眉毛)を意識した眉メイクも多いです。

最新韓国メイク・リップ編

コーラルカラーが人気!

出典:hince公式Instagram

発色力がハンパない赤リップよりも、今はもう少し落ち着いたコーラル系のカラーをよく見るように。

ピンクや赤などの定番カラーもくすみを加えて落ち着いた色味が人気です。

以前は、街のそこらじゅうでリップを塗り直す女の子を見かけましたが
最近はリップが進化したのか、それとも濃い色にこだわらなくなったのか、あまりそんな光景は見かけなくなりました。

断然・マットリップ

出典:LAKA公式Instagram

日本だとうるつやなリップも多いですが、韓国は断然マットなものが人気

やはり人気の秘密は落ちにくさなんでしょうか?

マットだと乾燥が気になるところですが、韓国のリップはやっぱり優秀。
塗り心地はするんって感じのものが多いです。

 

韓国メイクの変化

オルチャンメイク時代

出典: http://hanuel.link/yongi-chan-make/

一般的に韓国メイクが日本に進出し始めたのは「オルチャンメイク」からでしょうか。

今でも、日本のメディアでは「最新オルチャンメイク」というような言葉を使っていますが
オルチャンというワードが死語なので「オルチャンメイク」っていう一つのジャンルと考えるほうが良さげですね。

オルチャンメイクは全体に丸いフォルムを強調。
重たい前髪にまあるい目、ぷっくり涙袋など、とにかく顔の上半分が濃かった!
真っ黒でデカ目効果抜群のカラコンも欠かせませんでした。

 

シースルーバンクにリップ命!な時代

そして、オルチャンメイクが終焉し、韓国女性の8割がシースルーバンクになったのが約4年前くらい?

上記でも述べましたが、この頃は“とにかくリップ命!”
韓国の女の子は地下鉄でリップを塗りぬり、コーヒー飲んだら塗りぬり、食後も塗りぬり。

リップ落ちたら死ぬんですか?って感じでした。

シースルーバンクを死守するべく、前髪をカーラーで巻いたまま出歩くという摩訶不思議な光景も誕生。

とにかく、みんな同じ髪型、同じメイクな時代でした。

 

そして現在

今の韓国のメイクはかなーりナチュラルになった気がします。

(素肌感とかを意識する日本と比べるとまだまだ濃いめですが….)

その人が持つ素材の良さを生かせるようになったというか、個性がでるようになったというか。

もしかしたら、今がちょうどトレンドの移り変わりの時で多様化しているだけかもしれませんが、私は今の韓国メイク可愛いなぁって思います。

また「今、韓国メイクよりも中国メイクがキテル!」なんていわれていますが
中国コスメの知名度がまだ低いことや、中国メイクが結構派手目なことを考えると、韓国コスメが急に下火になる可能性は低いです。

むしろ韓国でナチュラルメイクが増えたことによって、より日本人のメイクに韓国コスメが取り入れやすくなり、人気が安定して持続していくと私は考えています。

 

現地・韓国のメイク事情

出典:innisfree公式Instagram

韓国女子と日本女子の大きな違いだなと思うのが、

韓国女子→ メイクorすっぴん
日本女子→ 外に出る時は絶対メイクする

というところ。

私も日本に住んでた頃はほぼ毎日メイクして、
どうしてもすっぴんで出るってなった時はマスクをしていました。

しかし、韓国ではどすっぴんで出歩いている女の子が結構多いです。

おしゃれする日としない日がはっきりしているというのかな。

メイクするならガッツリする、しないなら全くしないという感じです。

日本ではメイクを身だしなみの一つとして考えているので、
メイクをしない=失礼と思ってしまうこともあります。

韓国でも身だしなみの一つとされていますが、日本ほどではないようですね。

そして韓国は肌を大事にするので、必要がなければメイクしないという考えが根付いているのかもしれません。

韓国でちゃんとメイクしてたら「どっか行ってきたの?」って聞かれる率高めです。

https://jennie-log.com/innisfree

 

まとめ

今回は、2019年最新の韓国メイクについてまとめてみました。

時代の変化は恐ろしい。ここ数年で韓国のメイクはかなり変わりました。

最新を追い求めること、トレンドを追い求めることが必ずしもオシャレであるとは限りませんが、

少しよく見てみると時代の流れが見えきて面白いものです。

このブログでは韓国メイク・コスメについての記事もたくさんアップしているので、
もしよかったら他の記事も合わせてチェックしてみてくださいね♪

ジェニ

⬇︎Youtubeで【韓国×ノマドな日常Vlog】を配信しています!

ABOUT ME
ジニ
1994年生まれ。韓国ソウル在住、日本人。 海外行ったら価値観変わるとかいう人嫌いだったのに、海外行って価値観かわりました。 フリーでライターとして活動しながら、韓国コスメを集めて精神を安定させてます。