Language

語学勉強のスランプ脱出!乗り越えるための3つの対処法

こんにちはジェニ(@_jennie_log)です。

語学勉強をしていると必ず訪れるのがスランプ

上達が感じられなくなったり、むしろ以前より下手になったようなそんな感覚に陥り、
「果たして自分がやっている勉強は正しいのだろうか…?」と不安になります。

スランプは誰にでも訪れるものですが、できることなら早いうちに抜け出して
また楽しく勉強が始められるようにしたいものですよね。

今回はそんな語学勉強のスランプから抜け出す3つの方法をご紹介。

現在、絶賛スランプ中だ〜!という人はもちろん、語学勉強のモチベーション維持にも活用できます!

ジェニ
ジェニ
スランプと上手に付き合うための「心得」も合わせて紹介します♪

 

語学勉強にスランプは付き物

語学勉強は終わりのない旅

語学勉強は資格取得を獲得する以外は、終わりのない旅をしているようなもの。
ここまでできたら完璧!という明確なゴールはなく、一度始めたのなら永遠に勉強しなければなりません。

そのため、今自分がどの位置にいるのか?どれほど進んできたのか?どちらに向かっていけば良いのか?がわからなくなりがち。

この進歩の感じられなさがスランプへとつながる大きな原因になります。

スランプを制したものが語学勉強を制する

語学勉強を始めたということは長い長い旅の始まり。その中でスランプは1回だけでなく何度も訪れます。

スランプに陥って毎回落ち込んだり、勉強を中断してしまっては精神的にもしんどいですし辛いですよね。

スランプに上手く対処し、すばやく抜け出せる人こそ語学の上達が早い人と言えるでしょう。

 

語学勉強のスランプを抜け出そう!3つの対処法

その1・一度自分を褒めてあげよう

スランプに陥るのは、
「こんなに勉強したのになんでできないんだろう….」
という思いからくることもあります。

勉強しているのに上達しないということは、上達するであろう量の勉強をこなしてきたということ。

まずはそれほどまで勉強してきた自分を褒めてあげましょう。

人と比べるのではなく、自分自身だけを見つめる時間を作りこれまでやってきたことを労うことで、負のスパイラルを断つきっかけになります。

 

その2・スランプの原因を分析してみよう

次に「上達しない原因」を考えてみます。

例えば、上手くネイティブを会話ができなかったことがスランプのきっかけだったとします。

そこから会話ができなかった原因をさらに深掘りしていきます。

  • 相手の言っていることを聞き取れなかった
  • 自分の思っていることをうまく言葉にできなかった 
  • 発音ができなくて相手に伝わるのに時間がかかった

などのことが考えられるでしょう。

スランプの原因は、リスニングなのかスピーキングなのか、発音もしくは語彙力なのか。
細かく分析することで、今自分に足りない部分とするべきことが明確になります。

「なんで上達しないんだろう」の“なんで”部分が分かるだけで出口が見えてくるでしょう。

 

その3・違う勉強方法を取り入れてみる

スランプに陥った時、単に伸び悩んでいる時期という場合もありますが、勉強法が合っていないという可能性も高いです。

単語の勉強ばかりしていてはいつまで経っても話せませんよね。
自分の足りない部分の学習が不足している、またはレベルに合っていないということも考えられます。

自分の勉強方法を見直した上で、違う勉強方法も積極的に取り入れていきましょう。

座学ばかりでなくミートアップや交流会に参加してみたり、気分転換にドラマや映画を見てみるのもおすすめです。

また、スランプの時はあまり頑張りすぎずに、心の緊張を解くようにゆる〜く学習するのもいいですね。

 

https://jennie-log.com/118-2

 

スランプの時に思い出したい語学勉強の心得

スランプは上達のチャンス!

スランプにぶち当たるということは、次のステージへ上がるチャンス。

スランプを乗り越えた時に今までの自分より何倍も成長した姿になっていると思います。

落ち込むな!とはいいませんが、スランプと上手く向き合いながら「これはチャンスだ!」と思うだけで気持ちは楽になるはずです。

また、スランプを何度か乗り越えていくうちに気持ちの切り替えも徐々に早くなります。

ほんの一握りの天才を除き、語学は継続しないことには上達しません。
「もう辞めてやる!」と思わずに(思ってもいいけど)成長の証と捉えましょう。

 

語学は10勉強して1しか伸びない

100個の単語を暗記しても1週間後に100個すべて覚えているとは限りません。

文法を習っても実際に使えなかったり、知っている言い回しなのに聞き取れなかったり、
語学は10勉強したとしたら実際に成長するのは1。

これは一見ネガティブな心得なように聞こえますが、このように考えておけばやってきた勉強量に対して成長が感じられなくてもあまり繊細に考えなくなります。

10を発揮できなくとも確実に1成長できているのでそれで十分ですし、10成長したければ100勉強すればいいのです。

【外国語学習者必見!】HelloTalkを効果的に使う方法まとめ こんにちは、ジェニです。 HelloTalk(ハロートーク)というアプリを知っていますか? HelloTalkは...

 

最後に…

私はメンタルがそんなに強い方ではないのですが、語学スランプは結構慣れました。

それは“何年も勉強してきておいて今更やめられねぇ感”ももちろんありますが、スランプ=チャンスという考え方ができるようになったからだと思います。

ここを乗り越えれば必ず新しい自分になれる!と思うとむしろワクワクしてしまうほどです。

是非みなさんも今回紹介した3つの対処法や心得を活用してみてくださいね♪

ジェニ

韓国語・英語・中国語の3か国語を同時に勉強⁉︎ 言語オタクな日常こんにちは、ジェニ(@_jennie_log)です。 私は現在、韓国語・英語・中国語を勉強中。さらに母国語である日本語を教えるお仕事も...

 

⬇︎Youtubeにてvlogを投稿しています!チャンネル登録&高評価していただきますと更新の励みになります。

ABOUT ME
JENNIE
1994年生まれ。韓国ソウル在住、日本人。 海外行ったら価値観変わるとかいう人嫌いだったのに、海外行って価値観かわりました。 フリーでライターとして活動しながら、カフェをひたすら巡って精神を安定させてます。