Entertainment

Netflix韓国ドラマ『ムーブ・トゥ・ヘブン:私は遺品整理士です』は「死」について考えさせられる優しいドラマでした。【あらすじ・レビュー】

Netflix韓国ドラマ『ムーブ・トゥ・ヘブン:私は遺品整理士です』は「死」について考えさせられる優しいドラマでした。【あらすじ・レビュー】
ジニ
ジニ
韓国情報ライター・ジニ(@jennie_log)です!
今回はNetflixで観れるおすすめドラマをご紹介します♪

『梨泰院クラス』『愛の不時着』などのヒットもあり、昨年あたりから新たな韓国ドラマブームとなっている今。

Netflixオリジナルのドラマも面白い!と話題ですよね。

今回ご紹介するドラマは、そんなNetflixオリジナルシリーズのひとつ『ムーブ・トゥ・ヘブン:私は遺品整理士です』です!

  • あらすじ
  • キャスト
  • 見どころ

などを詳しくご紹介♪

後半ではこのドラマの考察感想もあわせてまとめていきます。

是非、みなさんの感想と比べながら楽しんでいただけたらと思います〜!

この記事は後半からネタバレを含みます

Netflix韓国ドラマ『ムーブ・トゥ・ヘブン:私は遺品整理士です』のあらすじ

アスペルガー症候群の青年ハン・グルとその父ジョンウは、亡くなった人が残したものを清掃し整理する”遺品整理会社”ムーブ・トゥ・ヘブンを営んでいる。

彼らの仕事は故人が伝えられなかった想いを遺品を通して残った人に伝えること。

そんな中、図らずも前科のある叔父チェ・サングがやってきて、一緒に暮らし働くことになるが…

Netflixの画像だったり、タイトルから「スリラードラマ?」と思う方も多いかもですが、この作品は心あたたまるヒューマンドラマ

1つのエピソードは45分〜1時間程度、全10話となっています。

Netflixで観てみる

原作は?

ムーブ・トゥ・ヘブンの原作「떠난후에 남겨진 것들(去った後に残されたものたち)」http://www.yes24.com

こちらのドラマは遺品整理士であるキム・セビョル氏の「떠난후에 남겨진 것들(去った後に残されたものたち)」というエッセイを元に製作。

ノンフィクションエッセイから着想を得ており、実際に遺品整理の仕事をされてきた方のリアルな視点もドラマに生かされています。

「떠난후에 남겨진 것들(去った後に残されたものたち)」を日本から購入する

 

Netflix韓国ドラマ『ムーブ・トゥ・ヘブン:私は遺品整理士です』のキャスト

タン・ジュンサン(ハン・グル役)

「ムーブ・トゥ・ヘブン」ハン・グル役 タン・ジュンサン©︎ 1997-2021 Netflix,Inc.

主人公のハン・グルを演じるのはタン・ジュンサン

アスペルガー症候群という難しい役柄ではありながら、グルの誠実さや心の動きを見事に表現。

演技力の高さもこの作品で見ることができます♪

『愛の不時着』では北朝鮮兵士役に

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

탕준상(@t_js0813)がシェアした投稿

タン・ジュンサンという名前は知らなかったのですが、声に聞き覚えが…

『愛の不時着』で北朝鮮兵士の末っ子を演じていた子でした!

『愛の不時着』ファンからするとそれだけでこのドラマを観ちゃいますよね〜←

このドラマでは20歳という設定でしたが、タン・ジュンサンはまだ18歳の現役高校生!!

『愛の不時着』に続き『ムーブ・トゥ・ヘブン』も彼の代表作になりそうですね。

イ・ジェフン(チェ・サング役)

「ムーブ・トゥ・ヘブン」チェ・サング役 イ・ジェフン©︎ 1997-2021 Netflix,Inc.

グルの叔父であるチェ・サングを演じるのはイ・ジェフン

サングについては詳しく説明するとネタバレになっちゃうのですが(笑)

ざっくりいえば、前科ありのちょっと怖いお兄さんという役柄。辛い過去に苦しんでいます。

イ・ジェフンはこの作品のシナリオを読みながらずっと涙を流していたそう。

作品への想いもサングを通して感じることができます。

話題のドラマ・映画に出演する人気俳優

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

이제훈(@leejehoon_official)がシェアした投稿

イ・ジェフンは日本でもリメイクされたドラマ『シグナル』、映画『建築概論』『狩りの時間』などさまざまな話題作に出演している人気俳優

今回のサングのようなコワモテな役だけでなく、誠実な青年の役、熱血漢の警官役など幅広いキャラクターを自由自在に演じています。

チ・ジニ(ハン・ジョンウ役)

「ムーブ・トゥ・ヘブン」ハン・ジョンウ役 チ・ジニ©︎ 1997-2021 Netflix,Inc.

グルの父ジョンウを演じるのはチ・ジニ

優しくて、愛情いっぱいの父親役なのですが、もうチ・ジニはそれを表情だけでしっかり表現しているんですよね。

『チャングム』や『トンイ』などでおなじみの俳優さんですが、父親役もかなりハマっています。

ホン・スンヒ(ユン・ナム役)

「ムーブ・トゥ・ヘブン」ユン・ナム役 ホン・スンヒ©︎ 1997-2021 Netflix,Inc.

グルの幼馴染の女の子・ナムを演じるのはホン・スンヒ

ソンガン主演のドラマ『ナビレラ』にも出演していた女優さんです。

元気でちょっとうるさい?ナムと、静かで冷静なグルのコンビがこのドラマの中で良い役割をしています。

23歳なので実際はグル役のタン・ジュンサンとは5つの年の差があるのですが、作品の中では本当に同学年のように見えますよね!

お得に韓国ドラマを見るなら?動画配信サービス徹底比較&無料で見れる人気韓国ドラマ7選こんにちは、ジェニ(@jennie_log)です! 家で過ごす時間が増えて、韓国ドラマをみようかなと思っている方も多いですよね...

 

※ここからネタバレを含みます!!まだ観てないよ〜って人は注意!!

 

Netflix韓国ドラマ『ムーブ・トゥ・ヘブン:私は遺品整理士です』の見どころ

遺品整理を通して社会問題を掘り下げる

「ムーブ・トゥ・ヘブン」ストーリー©︎ 1997-2021 Netflix,Inc.

『ムーブ・トゥ・ヘブン:私は遺品整理士です』は依頼を受け故人の部屋へ行き、遺品の整理を行います。

どうしてその人が亡くなったのか、そして残された人へ伝えたい想いとは…

グルを中心にその真相を暴いていきます。

このドラマで描かれる「死」は

  • 過労死・労災
  • 孤独死
  • LGBT
  • 海外養子縁組

などの社会問題が絡んでいて、改めてそれぞれの問題について考えさせられる内容となっています。

このドラマは韓国のものですが、日本人にとっても他人事ではない問題ばかり。

今こうして私たちが生活しているうちにも、静かに苦しみ続けている人がいるということを伝えています。

故人の遺品からわかった真実なので、どれも「もう少し早ければ」ともうすでに時遅しではあるのですが、

それでもバッドエンドではなく優しい気持ちで観終わることができるよう一つひとつのエピソードが作られています。

「ムーブ・トゥ・ヘブン」ストーリー2©︎ 1997-2021 Netflix,Inc.

実際に遺品整理の仕事をされている人はここまで踏み込んだことはしないんだろうし、

(というか、毎回ここまでしちゃうとメンタル的にキツそう)

普通のドラマなら「いや、それはやりすぎでしょ」ってなるんだろうけれど、

そこはアスペルガー症候群のグルがうまく緩和してくれるというか。

感情表現が苦手な彼が主人公であることで、”感動の押し付け”にならずちょうどよいバランスを保っているのだなと感じました。

コロナ禍で”数字”になってしまう「死」

「ムーブ・トゥ・ヘブン」ストーリー3©︎ 1997-2021 Netflix,Inc.

さまざまな社会問題についても考えるキッカケを与えてくれたドラマですが、私はこの作品を通して”コロナと「死」”についても考えさせられました。

毎日数字として出される感染者数と死者数。

「1日の感染者数が史上最多を更新」「死者数は◯◯万人」などと人間が束になってそのまま何の感情も持たない数字になってしまう現実。

いま症状に苦しんでいる人、そしてこの世を旅立った人がいるということに慣れてしまいそれが現実味をおびなくなってしまう

それぞれに人生があることを忘れてしまうんですよね。恐ろしいことに。

『ムーブ・トゥ・ヘブン』にそんな意図があるのかは分かりませんが、このドラマを通して「死」をただの数字にしてはならないなと改めて感じさせられました。

 

サングの過去とグルの生い立ち

「ムーブ・トゥ・ヘブン」ストーリー4©︎ 1997-2021 Netflix,Inc.

このドラマはそんな「遺品整理」のエピソードと並行して、物語が進むごとにサングの過去グルの生い立ちについても少しずつ明らかになっていきます。

サングがなぜ刑務所に入っていたのか、なぜ違法だとわかりながら戦い続けるのか、

その辺のストーリーを描かれるのは予想はついていたんですが、子供の頃のトラウマとジョンウとの関係についてもかなり丁寧に描かれていたのでいい意味で予想を裏切られました!

「ムーブ・トゥ・ヘブン」ストーリー5©︎ 1997-2021 Netflix,Inc.

後半は、グルとジョンウが家族になった経緯もしっかり組み込まれています。

初回で死んでしまうのでジョンウについては、視聴者はなんとなくの人柄しかわからないままお別れなんですが、

サング、グルの過去を通して改めてジョンウについて知ることできます。

キャストが少ないながらも深みのあるドラマなのは、こういったエピソードの重ねワザがミソになっているのではないでしょうか。

アスペルガー症候群とは?

「ムーブ・トゥ・ヘブン」ストーリー6©︎ 1997-2021 Netflix,Inc.

グルのアスペルガー症候群ってどんなものなのか気になって調べてみました。

アスペルガー症候群は発達障がいの一つで、社会性・コミュニケーション・想像力・共感性・イメージすることの障がい、こだわりの強さ、感覚の過敏などを特徴とする、自閉症スペクトラム障がいのうち、知能や言語の遅れがないものをいいます。

ふせき心療クリニックホームページより

日本では、自閉スペクトラム症、ASDという呼ばれ方もします。

特徴としては、

  • コミュニケーションをとることが苦手
  • ある特定のことに強いこだわりと興味を持つ
  • ルールを決めてそれを守る

といったことが挙げられます。

アスペルガー症候群にもその傾向が強い人、弱い人がおり、なかには無自覚であるがゆえに強いストレスに悩まされることもあるそうです。

ジニ
ジニ
アスペルガー症候群ではないんだけれど、韓国の小説「アーモンド」の主人公とグルが重なるところもあった!

『ムーブ・トゥ・ヘブン』の中で印象的だったのはそんなアスペルガー症候群を持つグルに対して、幼馴染のナムが「グルは特別な子なの!」と言い切るシーン。

発達障がいということもあり中には「足りない人」のレッテルを貼られてしまうこともあるわけで(サングも最初はそうでしたよね)、

一緒にいる人は「私が助けてあげている」とか「心配してあげている」とか思ってもおかしくはないんですが、

ナムは「私の友達」「一緒に働く」とに”普通の子”と同じように見ているのが本当に素敵ですよね。

「ムーブ・トゥ・ヘブン」ストーリー7©︎ 1997-2021 Netflix,Inc.

障がいや病気を持つ人でも同じ人間なわけで、そもそも”普通”って考え自体がおかしなことなんですが。

ナム、そしてグルの父・ジョンウのような人間に私もなりたいなと思いました。

三豊(サンプン)百貨店崩落事故

サングとジョンウが生き別れる原因となった三豊(サンプン)百貨店崩落事故は、1995年に実際に韓国で起こった事故。

ドラマの中でも一部実際の映像が使われています。

江南(カンナム)の三豊百貨店は、当時業界NO.1の売上を誇り高級デパート。

前日に建物のひび割れが確認されていたのにも関わらず、翌日も営業。その結果わずか45秒で建物は崩壊してしまいます。

この事故の犠牲者は死者502人、負傷者937人、行方不明者6人。

1400人以上の死傷者を出した大事故です。

ジニ
ジニ
異常が分かっていて営業を続けたのですから「事故」というより「事件」といえますね…

これだけの大事件ですが、20年以上経ったいま韓国ではこのことについてメディアではそれほど大きく取り上げられていません。

フィクションではありますがサングとジョンウのエピソードを通して「この事件を忘れないで欲しい」という制作陣の思いが込められているのかもしれません。

 

Netflix韓国ドラマ『ムーブ・トゥ・ヘブン:私は遺品整理士です』は星5つ!

「ムーブ・トゥ・ヘブン」レビュー©︎ 1997-2021 Netflix,Inc.

ドラマ『ムーブ・トゥ・ヘブン:私は遺品整理士です』は本当に観てよかったと心から思える作品でした!

正直、初回の父ジョンウが亡くなるシーンは韓国ドラマによくあるパターンだったし、「ここから暗いままドラマが進んでいくのかな…」とちょっと心配だったのですが、2話からのテンポ感がとても良し!

「遺品」「死」を題材としながらも、ほどよく笑えるシーンも混ぜていてすごく観やすかったです。

派手な展開などはありませんが、しっかりとしたメッセージ性があり、静かで穏やかな感動を与えてくれるドラマ

10話で完結と短すぎず、長すぎないのも良いですね♪

 

Netflix韓国ドラマ『ムーブ・トゥ・ヘブン:私は遺品整理士です』シーズン2は?

「ムーブ・トゥ・ヘブン」シーズン2©︎ 1997-2021 Netflix,Inc.

ラストに少女がグルに依頼をするシーンがあったので、続編がありそうな予感!

シーズン2では、

  • グルの本当の両親
  • グルとナムとの出会い

あたりも描かれるのでは?と予想しています。

個人的には、サングが違法ではない形でボクシングを再開するのとかも観てみたいかな。

 

まとめ:『ムーブ・トゥ・ヘブン:私は遺品整理士です』は心あたたまる素敵なドラマでした。

今回は、Netflixオリジナルシリーズ『ムーブ・トゥ・ヘブン:私は遺品整理士です』のレビュー、考察をまとめてみました!

感動系ではあるものの、「ここで泣いて!」と”むやみに泣かせにくる系”ではなくて、とても誠実な作品だなと感じました。

グル役のタン・ジュンサン、サング役のイ・ジェフンの演技もとても良いですよね〜

是非みなさんの感想も教えて下さい♪

ジニ
ジニ
TwitterInstagramでも韓国情報を発信しています!
是非遊びに来てね〜♡♡

ABOUT ME
ジニ
1994年生まれ。韓国ソウル在住、日本人。 海外行ったら価値観変わるとかいう人嫌いだったのに、海外行って価値観かわりました。 フリーでライターとして活動しながら、韓国コスメを集めて精神を安定させてます。