Cafe

韓国『スタディカフェ』ってどんなところ?利用方法&雰囲気をタイプ別に紹介する。

こんにちは、ジェニ(@_jennie_log)です!

カフェ大国・韓国。

コンビニよりカフェの多い国なのですが、カフェにもたくさんの種類があります。

チェーンカフェ、個人運営のオシャレ系カフェ、格安カフェなどなどあるんですが、

今回は、勉強するためのカフェ『スタディカフェ』をご紹介!

利用方法だけでなく、実際利用してみたレビューなど詳しく解説していきます♪

ジェニ
ジェニ
スタディカフェは一般的なカフェと何が違うの….??そんな疑問にお答えします!!

韓国・スタディカフェってなに??

スタディカフェとは、その名の通り勉強するためだけに作られたカフェ!

スタディルームと呼ばれるところもあります。

スタディカフェは、静かで勉強に集中できる空間になっているのが最大の特徴。

仕切りのある席があったり、時間制で利用できたりと店内の作りやシステムが一般的なカフェとは異なります。

しかし、一言にスタディカフェといってもお店によってその特徴はさまざま!

図書館のように静まり返ったカフェもあれば、見た目は普通のカフェだけれど勉強している人が多いな〜程度のところもあります。

ジェニ
ジェニ
スタディカフェは特に大学の近くに多い!試験前は学生がこぞって利用しているみたいです♪

使い勝手最強!韓国おすすめチェーンカフェ6つを徹底比較こんにちは、ジェニ(@_jennie_log)です。 カフェ大国・韓国!カフェ好きな私にはたまらない国です。 このブログでもいくつか...

 

①超集中!がっつり系スタディカフェはこんなところ

利用方法&雰囲気

https://map.naver.com/v5/entry/place/1972747062/detailPhoto?c=14132363.3339608,4507095.0408926,15,0,0,0,dh

こちらはがっつり集中したい人向けのスタディカフェ!

どちらかというと、有料の図書室・自習室という表現の方が正しいかなって感じです。

このタイプのスタディカフェは24時間年中無休で営業しているところが多いのが特徴。

無人のため料金の支払いなど発券機を通して行います。

時間によって料金が決まっていて、その日だけ利用したい人は当日券を

テスト前など期間を決めて利用したい人は長期間予約券を発行します。

 

料金はお店によって異なりますが、2時間400円くらいが平均で12時間で1200円など長く利用するほうがお得になるパターンが多いです。

深夜割引長期間予約の割引などがあることも♪

この無人の発券機、便利っちゃ便利なのですが….

ほとんどの場合韓国語オンリーなので、韓国語が分からないとハードル高め。

あと、電話番号が必要だったりして外国人に利用しにくいところも多々。

カカオで登録するところもあるみたいなので、不安な人は事前にどんなシステムかネットで確認してから行く方が良さそうですね!

 

支払いと発券が終わると、自動で入口が開き、そして閉まります。

私は最初モタモタしていたら閉まってしまって…!!!

そのときは管理人さんがいらっしゃって出てきてくれたんですが、

無人の時だったらお金だけ払って中に入れないという悲劇になってましたね…。

利用する時は気をつけてくださいね!!

 

席はこんな感じで一席ごとに仕切られています↓

コンセントも各席に完備!もちろん無料WiFiも利用できます。

このような1人用の席の他に、グループで使える防音のミーティングルームもありました!

 

荷物を預けられるロッカーも↓

有料ですが、長期間利用する人はテキストなど預けているようです。

 

ドリンクコーナー↓

これだけでカフェと名乗っちゃう度胸よ

このタイプのスタディカフェはこんな感じのセルフスタイルが多いです。

飲み放題のところもあれば、有料のところもあってお店によってさまざまです。

 

服をかける場所もありました!

韓国は冬場ロングダウンが欠かせないのですが、かなりかさばるんですよね。

こんな風にハンガーにかけるスペースがあるのは地味に嬉しいです♡

 

 

とにかく中はシーンと静まり返っています。

コートを脱いだり、カバンからものを取り出すのにも気を遣ってしまうほど!

学生もノートパソコンを使う人が多いので、タイピングやクリックの音は大丈夫そうですが、

エンターキーをターーーーーーーンッッッ!!!!ってやるタイプの人は向かなさそうです(笑)

 

最初は「静かすぎてちょっと…」って思ったものの、実際に席について勉強やら作業し始めてみるとめちゃくちゃ集中できました!

私が利用したところはドリンクが有料だったので、料金=場所代って感じだったのですが、これだけ集中できる環境なら価値はあるなぁと実感。

ジェニ
ジェニ
逆に有料だからこそ、1分も無駄にしないぞ!という気持ちになり捗りました。

がっつり系スタディカフェはこんな人におすすめ!

  • とにかく静かな環境で勉強したい人 
  • ドリンクにはこだわらない人 
  • 仕切りのある席を利用したい人 
  • 韓国語が分かる(読める)人
  • 韓国の携帯番号を持っている人

韓国語に自信のない人だけに限らず、一度レビュー記事をみてシミュレーションしてから利用するとスムーズです。

ジェニ
ジェニ
NAVERブログがおすすめ!お店がブログをしている場合もあるし、行ってみた人が利用方法を詳しくレビューしていることも

図書館や自習室みたいな静かーな雰囲気だと集中できる!という人にぴったりです!

 

②ドリンクも楽しめる!ゆるめスタディカフェはこんなところ

利用方法&雰囲気

こちらは先ほどよりもカジュアルな雰囲気のスタディカフェ!

ぱっと見、一般的なカフェと変わりないですが、勉強・作業しやすい工夫がされているのが特徴です。

机の高さが勉強向けになっていたり、話す時は小声で話してくださいとの貼り紙がしてあったり。

コンセントの数も一般的なカフェよりも多く、もちろん無料WiFiも完備!

BGMは静かな音楽が流れていて集中できるようになっています。

 

このタイプのスタディカフェは時間制ではなく、ドリンクを注文して利用できることが多いです。

もちろんお店にもよりますが、一般のカフェと変わらない本格的なコーヒーが楽しめます!

フードも販売しているので小腹が空いた時に便利ですね♪

ドリンクやフードの注文は普通のカフェと同じなので、韓国語があまりできなくても大丈夫。

店員さんが常にいらっしゃるので、困ったことや分からないことをすぐに聞けるのも心強いです。

 

このタイプのスタディカフェは大学の近くに多く、24時間営業ではないものの
大学の試験期間はいつもより遅くまで営業するというお店も!

大学や大学附属の語学堂に通う留学生に利用しやすい環境が整っています。

ゆるめスタディカフェはこんな人におすすめ!

  • うるさくても無音でも集中できないという人 
  • ドリンクやフードも楽しみたい人 
  • 大学や語学堂に留学中の人 
  • 何時間カフェに滞在できるかわからない人 
  • 韓国語に自信のない人

環境は一般的なカフェとそこまで大きく変わらないですが、比較的静かなのが魅力です。

まわりも勉強しているのでモチベーションが上がるのがポイントですね!

「せっかく韓国にいるから1人で家にこもって勉強するのはちょっともったいないなぁ….でも、普通のカフェはうるさすぎる…」という人にぴったりです♡

 

自分にぴったりのスタディカフェを見つけよう!

https://www.instagram.com/visum_bookdabang/?hl=ja

今回は2つのタイプをご紹介しましたが、韓国には本当にいろんなタイプのスタディカフェがあります。

人によって集中できる環境も違うので、好みにあったスタディカフェを利用してみてくださいね♪

韓国人の勉強熱心さに影響されてみるのもいいかも….

少し余談になってしまいますが...韓国人ってすごく勉強熱心なんです。

学力社会、資格社会なので、全員が意欲的に勉強しているとは言えませんが、

高校生も大学生も社会人もテキストを開いて何時間も勉強している姿が韓国に来た時とても印象的でした。

普通のカフェが勉強禁止!長時間利用禁止!というわけでもないのに、スタディカフェに需要があるのはそれほど勉強する人が多い証拠なのではないでしょうか。

 

日本だと勉強と努力は隠れてするもの、

テスト直前には「やっべー今回全然勉強してない!」と勉強してないアピールするものって感じですが、

“まわりが圧倒するくらい頑張る姿”ってかっこいいのか…と韓国に来て気付かされました!

韓国に留学に来ている方(もちろんワーホリやお仕事で来ている人も!)は、是非その熱心さにモチベーションをもらいながら頑張って欲しいと思います。

私も影響を受けながら頑張りたいと思います♪

 

ジェニ

【韓国生活・韓国留学】びっくり⁉︎韓国では常識な『韓国あるある5選』こんにちはジェニ(@_jennie_log)です。 韓国に来て半年以上経ち、いろんな韓国の風景が私の日常の一部になりつつありますが、 ...
【TOPIKⅡ対策】独学でも大丈夫!TOPIKⅡちょっとラクして完全攻略! こんにちはジェニです。 韓国語能力試験TOPIKを受けられる方のほとんどは、 独学で勉強して試験を受けると思います。 ...
ABOUT ME
JENNIE
1994年生まれ。韓国ソウル在住、日本人。 海外行ったら価値観変わるとかいう人嫌いだったのに、海外行って価値観かわりました。 フリーでライターとして活動しながら、カフェをひたすら巡って精神を安定させてます。