JENNIE日常

タスク管理&生産性アップ!To Doリストを活かすための3つのコツを伝授する。

こんにちは、ジェニ(@_jennie_log)です!

現在韓国でフリーランスとして生活している私。
基本的に自分1人で仕事をしており、いつでもどこでも(ネット環境さえあれば)仕事できるというスタイルです。

一見自由でいいなーって感じですが、自由すぎて時間の管理が難しいのがフリーランスの難点。
ついだらだらして仕事が進まなかったり、逆にエンジン全開で飛ばしすぎてダウンしてしまったり、

後悔と失敗を繰り返しながら、負担なく生産性を上げるにはどうすれば良いのかと試行錯誤してきました。

そして辿り着いたのが、To Doリスト

定番っちゃ定番なんですけど、これが生産性アップに効果ありだなと。

というわけで、今回はTo Doリストを活かすための3つのコツをご紹介!

私の失敗談も披露しつつ、よりTo Doリストを活用していける方法を解説します!

ジェニ
ジェニ
これまでTo Doリストに挫折してきた人は特に必見です♪

To Doリストを活かすための 3つのコツ

コツ1・余裕をもった内容にする

To Doリストで一番やりがちで挫折のきっかけになるのが、リストの内容をモリモリにしてしまうこと

人間って自分自身の能力を過信してしまいがちな生き物のようで、
かなり頑張らないとこなせないような内容を作ってしまいがちです。

To Doリストは「もっとできそうだな」くらいの内容にするのがコツです。

余裕のある内容にすることで、急な用事が入ったり、想定外なことが起きても柔軟に対応可能。心に余裕も生まれます。

すべてクリアにできると達成感が得られるので、そのためのハードルをもともと低めにしておくのです。

やらなきゃいけないのにできなかった…をネガティブになってしまうことを防ぐことができます。

作業効率&生活の質UP!韓国ノマドワーカーの2019年・買ってよかったもの5選こんにちは、ジェニ(@_jennie_log)です。 12月も半ば。2019年もそろそろ終わろうとしています。 というわけで、今回は...

 

コツ2・時間は決めない

何時にこれをして、何時までにこれを終わらせて〜という時間スケジュールはTo Doリストに入れないようにします。

To Doリストとスケジュールは一緒にしてしまわないのがおすすめ。

時間の流れは、頭の中で大体のイメージだけ作っておくようにしましょう。

というのも、時間までしっかり決めてしまうと柔軟性に欠ける上、プレッシャーになってしまうからです。

思ったより時間がかかる仕事や作業はたくさんあります。

それに人間なかなかスケジュール通りにはこなせないものなのです。

毎日することや続けたいことは同じ時間にルーティーン化するのがおすすめ!他のことはルーティーンごとを軸として考えるようにしてみましょう。

 

コツ3・全部できなくてもOK!

To Doリストは全部こなせなくてもOKというルールを自分に決めておきましょう。

仕事や勉強は、内容や質も大切です。
To Doリストをこなすことだけに集中して、焦ってしまっては質が落ちてしまいます。

全部できなくても達成感が感じられる内容にまとめるのがポイントです。

どうしてもその日のうちにやらなければならないことなどは、
できるだけリストの前半にもってきて1日の最初の方に終わらせるようにしておきましょう。

モチベーションを下げない工夫を施しておくことがTo Doリストをうまく活用するコツなのです!

 

やってみて実感した!To Doリストのメリット

「選択」という無駄な時間と労力を排除できる

人生って選択の連続。

何着るか、何食べるか、どこ行くか、何買うか、

一日のうちでもいろんな選択をしてるんです。

で、この選択という作業って意外に時間と労力が必要

でかけるとき、何を着るか考えてあーでもないこーでもない、
結果でかける前すでにお疲れモード、時間も体力も脳みそもめっちゃ使いましたーみたいなことありますよね。

重要な選択はもちろん、一見楽しい選択(服選びももともとは楽しい選択ですよね)でも人間、時間と労力を消費しちゃってるんです。

ですが、To Doリストがあればその無駄な消費を減らせます。

この仕事して、メールも送って、あの案件確認して、あー掃除もそろそろしないと、

っていうのでは、まずどれが重要なのか、どれを最初にすべきなのか、選択していかなければなりません。

To Doリストなら一つずつこなしていくだけなので、作業に取り掛かるまでの時間もスムーズ。

選択に使っていた時間と労力を仕事や勉強に使うことができます。

 

達成感でモチベーションが上がる

終わったらすぐに消すというのが私のスタイルなんですが、これがね〜めっちゃ快感♪

一つ一つクリアにしていくのってゲームのミッション達成したり、敵を倒していったりするような楽しさがあります。

作業量を目に見えて消化できるのもいいですね。

ちょっと余談ですが、

私のようなフリーランサーは誰かに特別褒められることもあまりないので、いかに自分を褒めるかが大切だと思っています。

To Doリストをこなすことで、「今日これだけやったのか!えらいえらい」って自分に言いやすくなりました。

数字やお金だけでない部分で褒めるって、なかなか難しいんですよね~意外に。

韓国でのノマド生活は快適!その5つの理由【韓国ノマド事情も解説!】こんにちは、ジェニ(@_jennie_log)です。 現在、私は韓国・ソウルでノマド生活中。 ノマドワーカーというと東南アジアのイメ...

 

To Doリストのデメリットと失敗談

To Doリストにやり忘れ防止効果はなし⁉︎

To Doリストのデメリットというか、私的に効果が感じられなかったのが見落としや忘れ防止効果

To DOリストに関して書いてるサイトなんかをみると、メリットにやり忘れがなくなることをメリットに挙げているのですが、

そもそもリストに入れ忘れていたら思い出すことがとても難しい。

リストのことを一生懸命にこなしていて、急ぐべき仕事や作業を思い出せなかったことがあります。

こうならないためにもリストを作るときは、メールや依頼書などひとつひとつ確認しながら作らなけばなりませんね。

 

「やったことリスト」を作ったら失敗した

To Doって「やらないけないことリスト」じゃないですか
全部楽しいこと、面白いことだったらいいけど現実はそんなこともなく

頭の中で「あーこれやんなきゃなー面倒くさいなー」っていうタスクもあるわけですよ。

そういうタスクを文字に起こすだけで気が滅入ると思って、私は「やったことリスト」を作ることに。

しかしこれが失敗。

そもそも、やったことを振り返っても特に意味もないし。

やりたいことに比べて、やったことって後付けがいくらでもできるんですよね。

例えば、ブログ書くっていうタスクだったら

構成を考えた・記事書いた・更新した とか分割もできるし。

大した仕事してないのに達成感を味わってしまうというなんとも無駄なリストになってしまいました。

 

私流、To Doリストの作り方

正直、To Doリストに作り方があんのか?って話ですが、参考までに最後に私流To Doリストの作り方をご紹介します。

スマホのメモ機能を利用

私はスマホはiPhone、パソコンはMacを使っていてメモ機能が連動しています。

このメモ機能にTo DOリストを入れておくことで、スマホでもパソコンでもリストが確認できます。

私は荷物を増やしたくない人間なので、手帳などに書くと持ち運びに不便で向いていませんでした。

メモ機能だとURLなども貼れるのが便利です♪

リストは前日夜に作成

リストは朝作る派か前日夜派かに分かれると思うんですが、私は前日の夜につくるタイプです。

というのも、朝作るとそれだけで一仕事した気になってしまうんですよね。

前日にリストを作成しておくと、起きてすぐに作業に取りかかれます。

次の日の予定も立てやすいですし「明日もがんばるぞ!」という気分にもなれるのも夜作るメリットです。

リストに簡単な項目を散りばめる

例えば、シャワーを浴びるとか、ゴミを出すとか、軽い労力でできる項目も散りばめるようにします。

あまりやる気にならないことをいきなりやるより、ワンアクションおくほうがが案外スッと取り組むことができるもんです。

あまり小さなことを項目に入れすぎるのもよくないですが、
ちょくちょく入れる程度なら他のタスクをする良いきっかけになるんじゃないかと思います。

 

まとめ

いかがでしたか??

To Doリストをやってみたことのない人も、やってみて挫折した人も、
是非今回紹介したコツを参考にしてチャレンジしてみてください〜

誰でもゆるーく始められる!5つのタイムマネジメント方法こんにちは、ジェニ(@_jennie_log)です。 せっかくの休みなのに、しようと思っていたことの半分もできないまま1日が終了してし...

ジェニ

⬇︎Youtubeで【韓国×ノマドな日常Vlog】を配信しています。是非こちらもチェックしてみてくださいね♪

 

ABOUT ME
JENNIE
1994年生まれ。韓国ソウル在住、日本人。 海外行ったら価値観変わるとかいう人嫌いだったのに、海外行って価値観かわりました。 フリーでライターとして活動しながら、カフェをひたすら巡って精神を安定させてます。